◆◆◆ 麻(ヘンプ)いろいろ ◆◆◆


◆麻とは・・・ヘンプとは・・・

「麻」と聞くと、
あのざっくりとした感じの生地を、
思い浮かべると思うのですが、


麻と呼ばれる繊維は数種類があり、
苧麻(ちょま : カラムシ、ラミー)と
亜麻(あま、リネン)の2種類を指す。
Wikipediaより
とあります。


はじめは、アサ科の大麻という植物から
作られた繊維を指す名称だったけれど、
(古代から日本に自生していた)
後に海外より持ち込まれたアマ科の亜麻や
イラクサ科の苧麻、
などを含めた植物繊維全般を「麻」と
呼ぶことになったそうです。


麻の肌さわりや質感が、
とても好きでしたが、
長い間、そのことを知らずにいました。
知って、びっくり!!


よほど、調べでもしない限り、
麻が、ひとつの植物ではないということを、
知っている方は、少ないでしょうね。


その中でも、ヘンプは、
またひとつ、違ったものなんです


ヘンプは、多種ある麻の中でも
もっとも自然の機能性にあふれ、
地球環境にやさしい、
それが「ヘンプ」です
麻の種類には、リネン・ラミーなどいくつかありますが、
へンプは、その中でももっとも環境負担が少ないものです。
        「麻福」HPより




ヘンプの持つ特質は、
触れてみただけでもわかる方にはわかる。
麻とはまた違う、凛としたものを、感じられます。





◆ ヘンプの糸で・・・

これは、どんぐりストラップ。

なにかしら、作るものが、好きなんです。

これは、ヘンプの糸で作っています。

どんぐりは、娘の通う「NPO法人どんぐり自然学校」で

拾ってきたもの♪

 

リュックにつけるととてもカワイイ